読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

∞ like と dislike ∞

オバちゃんeighterのつぶやき

ペンライトの話

レンジャー like
十祭の2日目に台風でグッズ販売が途中で中止になってしまい、ペンライトを2つ持ってる人が買えなかった人に貸してあげてたって話を、最後の挨拶の時に安田君がしたという事でしたが、先週の安田レンジャーの内容もそれだったので、ペンライトの貸し借りがそんなに気になったんだ?と思っていたら、スバラジでもその話が出たのでえ?となりました。
でも5万人のうちの5千人くらいしかグッズを買えなかった状況と聞いて納得しました。

ステージから見た会場の景色が好きって言ってたもんね。ペンライトの海みたいな。
そういう景色は見れない、仕方ないと思っていたら、自分たちにできるだけそういう景色を見せてくれようとしてくれたeighter、ありがとう、て事だったんだな、と。

今回のペンライトは赤一色だから、別のを持ってくる人もいるから完全ではないにしろ、また違った景色になるだろうね。
1日目に行った人が、凄く綺麗だったって言ってました。

でもそういう意味だけじゃなく、メンバーがeighterの動向を気にしてるのって、色んなところで結構伝わってくる。
スバラジのスゴイイ話じゃないけど、eighter同士が仲良くしてくれたり親切にしてくれたり、そういうの好きだよね。

でも実際、親切なファンが多かったり、そういうファン同士が仲が良いとか、同じファンだから仲良くなるとか、関ジャニ∞は多いんじゃないかなって気がします。
自分も実際コンサートに行った時、一人席で最後の手を繋ぐのに両隣誰も居なかったら、後ろの席の親子連れが「良かったら手を繋がせてもらえますか?」って声をかけてくれて。
「繋ぎませんか?」じゃなく「繋がせてもらえますか?」なんて言い方、簡単にできないと思って、凄く感動しました。

この、eighterが親切 → 親切なeighterをeightが好き → eightが好きなeighter、親切なeighter同士が仲良くなってeightを応援する、という正に無限大の輪が素晴らしいなと。
こういうファンの在り方も、自分がいい歳をしてeighterな一因なんだと思います。